Q&A|過払い請求・多重債務相談なら“316347.com”

一人で悩まないで、無料相談にお越しください。

Q&A

債務整理に関するよくあるご質問

316347.com トップページ > Q&A > 家族・知人

民事再生 [家族・知人]

家族・知人

民事再生すると、家族に知られてしまいますか?

民事再生に関する書類のやりとりや連絡は、裁判所・弁護士・債権者の間で行われるので、突然裁判所から家族に連絡がくることはありません。
ただし、民事再生の手続き中に裁判所から調査のために、同居の家族の給与明細や家族名義の通帳のコピーなどの資料の提出を求められることがあります。そのため、家族の協力が必要になる場合があります。


民事再生すると、家族へ影響がありますか?

民事再生の効力はあくまで本人のみに及ぶものなので、法律上家族への影響はありません。また、破産手続きのように転居できなくなったり、郵便物の調査を受けるということもありません。


民事再生すると、保証人に迷惑はかかりますか?

民事再生手続きにより民事再生者本人が支払の一部免除を受けても、保証人にはその効力は及びません。
そのため、保証人には支払義務が残り、債権者から請求されることになります。 ですから、民事再生手続きをする前には必ず保証人にも実情を正直に話して、きちんと説明しておいた方がよいでしょう。

過払い請求・多重債務相談 フリーダイヤル:0120-316-347過払い請求・多重債務 無料メール相談

自己破産 [家族・知人]

家族・知人

破産すると、家族に知られてしまいますか?

破産に関する書類のやりとりや連絡は、裁判所・弁護士・債権者の間で行われるので、突然裁判所から家族に連絡がこることはありません。


破産すると、家族へ影響がありますか?

破産の効力はあくまで本人のみに及ぶものなので、法律上家族への影響はありません。しかし、破産手続き期間中は裁判所の許可なしに転居できなくなったり、家族宛も含め郵便物は調査のためにいったん破産管財人に配達されてから手元に届くようになる場合があります。そのため同居の家族に破産手続きのことを知られたり、一時的に不便をかける場合があります。


破産するには家族の協力が必要ですか?

破産の手続き中に裁判所から調査のために、同居の家族の給与明細や家族名義の通帳のコピー等の資料の提出を求められることがあります。そのため、家族の協力が必要になる場合があります。


破産すると、保証人に迷惑はかかりますか?

破産手続きにより破産者本人が支払の免除を受けても、保証人にはその効力は及びません。
そのため、保証人には支払義務が残り、債権者から請求されることになります。
ですから、破産手続きをする前には必ず保証人にも実情を正直に話して、きちんと説明しておいた方がよいでしょう。

過払い請求・多重債務相談 フリーダイヤル:0120-316-347過払い請求・多重債務 無料メール相談
Copyright Shindo Matsumura Law Office. All Rights Reserved.