弁護費用|過払い請求・多重債務相談なら“316347.com”

一人で悩まないで、無料相談にお越しください。
ご相談ください。新堂・松村法律事務所
携帯で過払い請求・多重債務相談 316744.com
事業再生110番
事業承継110番

弁護費用

下記を基本に、皆様にとって、最適な手続きをご提案いたします。

費用について

受任時

諸経費(郵券・コピー・通信費等)として10,000円をお預かりいたしますが、手続き終了時にご精算いたします。

任意整理

 内容金額(税抜き)
弁護料債権者1社につき40,000円
債権者1社のみの場合50,000円
減額成功報酬債権者が主張する債権額から減額した金額の10%
過払い金返還金に
対する成功報酬
取り戻した金額の25%

※訴訟を行う場合は、訴訟費用実費が別途必要となります。
※完済済み債権者からの過払い金返還金に対しては弁護料は不要です。

自己破産

  内容金額(税抜き)
同時廃止債務額1000万円未満300,000円〜
債務額1000万円以上500,000円〜
少額管財債務額1000万円未満400,000円〜
債務額1000万円以上 600,000円〜

※裁判所への申立費用等として、30,000円程度が別途必要です。
※少額管財の場合は、裁判所への予納金200,000円が別途必要です。

個人民事再生

 内容金額(税抜き)
住宅ローン条項なし(あり)1000万円未満400,000円〜(600,000円〜)
1000万円以上600,000円〜(800,000円〜)

※裁判所への申立費用として230,000円が別途必要となる可能性があります。

法人破産、民事再生

  • 事案によって金額が異なりますので、ご相談ください。

その他

  • 送金代行(1件につき1,000円)また、弁護士費用分割払いもお客様によって応じております。お気軽にご相談ください。

【契約解除となった場合の費用について】

  • 契約を途中で解除する場合でも、委任契約書に基づいて債務整理の処理段階に応じた弁護士報酬が発生いたします。
  • お客様のご事情で、委任契約を解除することがあります。
過払い請求・多重債務相談のお問い合わせ先 フリーダイヤル:0120-316-347過払い請求・多重債務 無料メール相談
Copyright Shindo Matsumura Law Office. All Rights Reserved.