過払い請求なら“316347.com”

一人で悩まないで、無料相談にお越しください。

過払い請求

長年借金を返済している方、利息を払い過ぎている(過払い)かもしれません。

316347.com トップページ > 過払い請求 > 2. 時効債務処理とは

時効債務処理について

2. 時効債務処理とは
時効債務処理

債務者が一定期間債務の支払いをしない状態が続いている場合、債務自体が消滅することがあります。その期間は、債権者が貸金業者の場合には5年間となっています。

法律の定めた要件に合致している場合には、債務者が時効を援用(主張)することによって債務は消滅します。

既に時効が成立している場合で、借りた業者からではなく債権譲渡を受けた業者から多額の延滞金を含めた金額の請求書が送られてきたがどうすればよいかという相談があります。この場合に、たとえ1円でも支払ったり、債務を返済する意思があることを伝えると時効の援用が難しくなります。

長期間返済していない状態で、督促があった場合には特に注意が必要です。

過払い請求のお問い合わせ先 フリーダイヤル:0120-316-347過払い請求 無料メール相談
Copyright Shindo Matsumura Law Office. All Rights Reserved.